2015年04月08日

憲法について知る集い

こんにちは、鈴木淳子です。
4月20日(日)16時から憲政記念館で憲法について知る集いがあります。

----------------------------------------------------------------------------
緊急鼎談 樋口陽一、小林 節、小沢一郎 憲法を語る

 3月8日に行われた第82回自民党大会において、自民党は憲法改正の推進方針を確認し、安倍首相の改憲への前のめりの姿勢がますます鮮明になってきました。

 これに先駆け、昨年7月1日に政府は憲法の解釈変更により集団的自衛権行使容認を閣議決定しました。

 日本はまさに立憲主義の危機を迎え、民主主義が機能しなくなってきています。

 さらに今後、ゴールデンウイーク明けにも国会において安全保障関連法案が提出され、その後、夏には戦後70周年談話も発表される予定です。

 かかる状況に冷静に対処していくためにも、私たちはまず、憲法について改めてその本質を理解すべきだと思います。

 そこで今回、「緊急鼎談」と銘打ちまして、日本の憲法学の双璧とも言える樋口陽一先生と小林 節先生、さらに政治家として憲法に深い見識をもたれている小沢一郎議員のお三方をお招きして、憲法の本質について大いに議論していただきます。

 本鼎談をきっかけとして、立憲主義の危機に対する国民的議論がわき起こることを期待しております。

【日時】4月20日(月)15時30分開場
 16時00分 開演
 18時00分 終了

【会場】憲政記念館講堂

【登壇者】
 樋口 陽一  東北大学・東京大学名誉教授
 小林 節   慶應義塾大学名誉教授
 小沢 一郎  生活の党と山本太郎となかまたち代表

【司会】
 堀 茂樹   慶應義塾大学総合政策学部教授

【定員】300名

【参加費】800円

【参加申し込み】緊急鼎談 樋口陽一、小林 節、小沢一郎 憲法を語る 申込サイト

【主催】自由と平等とデモクラシーを考える市民の会
----------------------------------------------------------------------------

今更ながらですが、憲法は日々の生活の土台になっているんですよね。
それなのにほとんど気にしていませんでした。

これを機に、少しずつ自分で考えようと思っています。

posted by ANN報道局 at 16:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

血液製剤の危険性について

「輸血とは最も頻繁に行われている臓器移植である」
と言われたら、どう思いますか。

では、その輸血が危険だとしたら、どうでしょうか。

さる11月18日に「血液製剤の危険性」について
記者会見が行われました。

その様子を取材しましたのでご覧ください。



日本国内の献血から作られた血液製剤だけでは需要を賄えないため、
海外から輸入したものも使用しているようです。

それは献血で得られた血液ではなく、ウイルスキャリアのリスクが
日本の献血よりも高いそうです。

臓器移植について、改めて考えてみませんか。


posted by ANN報道局 at 05:45| 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

児童相談所の実態

児童相談所のニュースがときどき流れますね。
「なぜ保護しなかったのか」

「なぜ保護したのか」という報道は聞いたことがないような気がします。

ところが、自分の子供を児童相談書に保護され、会うこともできない
という親御さんが少なからずいらっしゃるのです。

この問題に詳しいTokyo DD Clinicの内海聡医師に伺いました。



報道されない真実を知るにはどうすればいいのか。
まずは情報を得る手立てを考えることが必要ですね。



posted by ANN報道局 at 04:57| インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

主権は国民にある

第47回衆議院議員総選挙の投票日になりました。
みなさん、投票に行かれましたか。

選挙によって私たち国民の代表が決まり、政治が執り行われます。
そして、政治によって私たちの生活が様々な影響を受けます。

今一度、政治をどのように捉えればいいのか、考えてみませんか。

posted by ANN報道局 at 15:42| インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

生活の党 森ゆうこ氏が第47回衆議院議員総選挙に出馬

昨年の11月12日に生活の党の森ゆうこ氏にインタビューしました。
題して「政治は生活」

あれから約1年、森氏は今回の第47回衆議院議員総選挙に新潟5区から
出馬されることになりました。

12月9日に行われた街頭演説と演説会を取材しましたのでご覧ください。

○街頭演説


○演説会


街頭演説では維新の会の米山隆一氏が応援に駆けつけました。

また、経済評論家の岩本沙弓氏は街頭演説および演説会で
現在の経済状況についてわかりやすく解説しておられました。

有権者として、今回の衆院選にどのような態度で臨むのか、
改めて考えました。

posted by ANN報道局 at 07:10| 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。